ルー・ソロフの訃報をかなり遅れて…

Manhattan Jazz Quintet の2009年のTokyo Jazz の演奏をYouTubeで見聴きしながらこれを書いています。

昨日、多田金にチラッと寄ってYossy Niigata Big Bandのチラシを置いてきて、Jazz Japanをチラチラ捲っていたらこんな記事が。。。

IMG_2128

 

3月9日ですよ。2ヶ月も気がつかなかった…

71歳だったんですね。髭社長とほぼ一緒です。

 

ルー・ソロフやウィントンは、批評家に踊らされたリスナーから、「こんなのジャズじゃねぇ」とか言われちゃってるのですが、私はとっても好きですよ。

特にManhattan Jazz Quintetの演奏がアレンジもサウンドもカッコよくて、よく聴き込んでました。

5年前位にTokyo Jazzで生ルー・ソロフを聴けたのは今思えば貴重なことです。

マイク乗りがすごく良くて、とてもリラックスした感じで伸びやかな高音が心地よかったです。

 

ご冥福をお祈りいたいます。

そうそう、クラーク・テリーも亡くなってますね。

IMG_2129

以前も取り上げましたが、Milesのエピソードを語るクラーク・テリー、愉快なチャンGにも合掌。

過去記事:MILESのDVDに登場する、愉快なクラーク・テリー

この記事面白いなw

 

今晩(5月16日(土))、月例のジャム・セッションです。

▼PR ──────

上越のジャム・セッション情報