大変ご無沙汰しておりました。

前回の更新日より丸々1ヶ月空いてしまいました。

熱心な読者の皆さん、いかがお過ごしですか?

私はまあまあ元気ですよ。

 

さて、今日は4月1日、エイプリルフール。

年度末年度始めの業務に忙殺されて、小粋な嘘も思いつきませんので、iPhoneの写真など眺めて最近の出来事を振り返ります。

と思ったのですが、ほとんど撮れてませんね。

唯一撮ってあったのが、先週木曜日に郷土料理のイベントを手伝ったりした時の一コマです。

IMG_1963

これ、「ずいきとじゃがいもの粕汁」です。

粕汁って実は食わず嫌いだったのですが、これは美味しかったですね。

味噌は自家製熟成味噌だそうです。

今度味噌作り体験に参加してみる予定です。

IMG_1962

これは「里芋なます」と「おやき」です。

「里芋なます」って下正善寺でしか作ってないらしいです。

「里芋は生で食べちゃダメ!」だそうですが、「酢で一晩殺す」で大丈夫だそうな。

「殺す」とかクールだなあw

 

「おやき」に関してはパッと思い浮かぶのが長野県ですが、この辺でも結構作られていたようです。

現在進行形かどうかは分かりませんが、こうした郷土料理には価値があります。

 

ずいぶん前に、「近くて遠いものを食べるとよい」という話を聞いたことがあります。

なんだそれ?と思われるでしょうが、

「近く」は住んでいる場所に近い、「遠い」は人間との距離感です。

例えば、牛肉や豚肉よりは、魚の方が遠いですよね。

魚よりも野菜の方が遠い。

地産地消とかいいますしね。

 

体の病気も、心の病気も、食事で改善できることがあるそうです。

塩、醤油、味噌といった調味料にも気を使った方がよいと。

 

ということで、自家製味噌を体験してみようかなと思いついた春の1日でした。

 

IMG_1966