多田金ライヴとSwingセッションをハシゴする。

木・金と緊急トラブルシューティングで36時間連続稼働でした。

鼻血は出ませんでしたが、白い鼻毛がニョロリとはみ出した状態に気が付かず、土曜のPA仕事をこなしましたw

さすがに帰宅後に落ちましたが、ジェイソンの如くムクリと起き、多田金G&MCPへ。

tadakin1

古沢和良さんのライヴでした。

セッションと違って緊張感がよいですね、ライヴは。

生ビールが染み渡ります。目が開きませんので、じっと目を閉じて古沢節を楽しみました。

tadakin2

古沢さんといえば女性ヴォーカルw

今回は若手のChiekoさん、なんと二十代。今後の活躍が楽しみです。

スタンダード、ボッサ、日本の曲なども織り交ぜて聴衆を楽しませていました。

私とハンチング課長は、最後の “LOVE” と “All of Me” に乱入させていただきました。

 

そしてこの写真は、店主もよく把握していない「大きな肉まん」。ちょうどよいサイズ感でした。うん?

tadakin3

 

ライヴ後、ミュージシャンと一緒に小一時間打ち上げを行い、その流れで Jazz Swing のセッションへ。

なんだかすごい熱気です。多田金組が合流して、ホーンが4人、ギターが2人、ピアノが1人、ベースが4人、ドラム&パーカションが4人、で合ってるかな?

session1

こんなに沢山のミュージシャンで埋め尽くされた Jazz Swing ってあったかな?

session2

この暗くて分かりにくいのは古沢さんと私のツーショットです。

この後もお向かいのハイサイおじさんに移動し、アハハオホホと夜は更けていくのでした。