Fly Me To The Moon – エヴァンゲリオンのEDに

 

ジャズスタンダードあれこれ、4曲目は Fly Me To The Moon です。

Sweet Jazz Trio の録音と抱き合わせで1曲ずつ紹介すると言っておきながら、4曲目で掟破りw

ま、柔軟に行きましょう。

作曲 Bart Howard (1954)

おそらく誰もが耳にしたことがあるであろうジャズ・スタンダードの1曲でしょう。

最近ようやく知ったのですが、「エヴァンゲリオン」のエンディングテーマ曲になっているんですね。

ANAのコマーシャルも印象的でした。

↑このバンドにTubaがいますねw

Fly Me To The Moon は、先日紹介したマイワンと同じように、最初からFly Me To The Moonというタイトルではなく、“In Other Word” というタイトルで、しかも3拍子だったのだそうです。

Dave Pell Octetの3拍子の物悲しげなアレンジの楽譜を持っていますので、いつか沈んだムードを演出してみたいです。

ウィキペディアによると、現在のFly Meが生まれたのは1963年の出来事だそうです。

タイトルをGoogle翻訳に直訳させたら、「私は月に飛ぶ」と返ってきましたw

アメリカのアポロ計画の真っ只中、シナトラが歌ってヒットしました。

私、この曲の歌詞が好きなんですよね。

特に、”In Other Word” の言い回しが気に入っています。

「私を月に連れてって」と大胆なことを言っている割に、言い換えればの節が可愛らしくないですか?

In Other Words, Hold My Hand
In Other Words, Baby, Kiss Me

なので、最初のところは力強く、In Other ~の節を可愛らしく演奏すると、雰囲気が出るのかも、と改めて感じました。

今日から2月1日です。

雪の少ないレルヒ祭も珍しいですね。

あ、こんなCMもありました。

こんな粋な飲み方してみたいなw

 

▼PR ──────

[PR] Brasserie Jazz Orchestra ライブ情報 - 4/19 イレブンプラザ(本町4)