ニコラス・ペイトンをなぞる(2)

早いもので1月5日です。雪が降らないので過ごしやすいのなんの。 さて、ニコラス・ペイトンのソロのトランスクライ(…)