2014年始まった

2014年が始まりました。

2年連続年賀欠礼でしたので、今朝は皆様からの年賀状を眺めながら、それぞれの子供たちの成長に驚いています。

今年の元旦はあいにくの雨ですが、NYは大晦日。

運よくdizzy’s clubでのWynton Marsalis Septet のライヴ中継に気が付いて観戦しています。

nye_wynton

このセプテット、やっぱりスゴイ。

特にハーリン・ライリーのドラムが最高です。

────

さて、12/30からラーモン・リッカーのインプロ教本を読み進めたり、課題を解いたりしていますが、以前よりも読解力が増した感じです。

今までは、随分適当に演奏してきましたが、どうも最近適当に演奏しても面白くないなと感じます。

やはり、しっかりとした基礎が無いと、一線は超えられないのかなーと。

3日坊主で終わらないように、欲張らないでコツコツ取り組んでいきます。

<今月の課題>

  • アイオニアン(メジャー・スケール)
  • ドリアン
  • ミクソリディアン
  • インターバルの理解

ちなみに、このラーモン・リッカーのインプロ・シリーズは全4巻。

1年に1冊制覇、位のペースがよいのかな。

2014年(43歳) – ビギニングインプロバイザー

2015年(44歳) – ブルース

2016年(45歳) – Ⅱ-Ⅴ-Ⅰ進行/スタンダード・チューン/リズム・チェンジ

2017年(46歳) – メロディック・マイナー・スケール

うん、まあまあいいペースではないかと。

ということで、本年もよろしくお願いいたします。