2小節のソロ

昨晩、ホール練習があったので参加しました。

日曜日の本番まで予定が合わないので、練習に参加できるのはこれが最後。

結局2回しか参加できず。。。(汗;

ホール練習

ホールに到着後、パートの女子が「すみませんがソロを。。。」とお願いしてきまして、なんだろうと見てみると。

「ど演歌エキスプレス」という曲の2小節間のソロを託されました。

普段は2コーラス位時間をかけてアレコレと組み立てている訳ですが、与えられる時間は2小節です。

これはある意味高いハードルです。

そして、まだTuttiに参加していない曲が4曲位ある気がする。

飛び出したり、はみ出したり、必至なムードが漂います。

 

それにしてもアレだなあ、みんな素直な演奏をするなあ。

もっと遊びがあったら面白いと思うんだけれど、と13年前の自分にも声をかけたい気分になります(遠い目)。

 

遠い目と言えば、指揮者と当日の流れを確認するときに自分のiPhoneに入っていたメールを開いて、

「この位離さないと見えないんですよねぇ。眼鏡外すと近くでも見れるんですけど」

と話していると、

「それは老眼だよ。俺は遠近両用。」

と。

00018970_72B