5.18 小林陽一&JJM

 

クスリのアオキでDVDの販売が始まっていました。

古い映画が一枚250円、思わず『自転車泥棒』に手が伸びましたが、今回は見送りました。

古い映画にはジャズ・スタンダードのソースが満載なので、音楽目線で選びたいですが、現在のラインナップでは該当がありませんでした。

久しぶりに『カサブランカ』でも見てみたいですね。

 

さて、TJCのスケジュールで気になっていた、5月18日の『小林陽一&JJM』の詳細情報が早くも入ってきました。

チラシをゲットしましたのでご覧ください。

photo1

 

▼折角なのでテキスト化します。

『小林陽一&JJM』 I Miss You 発売全国ツアー

日程/5月18日(土) 開場 18:30 開演 19:00

会場/多田金G&MCP

入場料/3,990円(当日は500円増し)

  • 2013年5月 北陸東海ツアー
  • 2013年7月 西日本、九州ツアー
  • 2013年9月 北海道東北ツアー
  • 2014年3月 西日本、九州ツアー

クインテット結成37年目、Bop路線を大事にモダンにスイング。通算24枚目、小林のこだわりのクインテットサウンドは益々充実し聴くほどに味が出る。

メンバー:

*注:ピアノは日程により田窪寛之(P)に変更になります。

 

▼メンバー写真の部分を拡大してみました。

photo3

 

私が個人的に注目しているのは大野俊三(Tp)さんです 。

実は以前から気になっていたとトランペッターなのです。

というのも、ギル・エヴァンス・オーケストラに在籍していたこともあるのです!

上記メンバーのリンクはオフィシャル・サイト or ブログにリンクしますので、ご参照ください。

ベテランと若手が融合したライヴに期待が高まります。

 

こうして上越でプロのジャズミュージシャンの演奏が聴けるのは楽しみではありますが、

一方、地元のミュージシャンがブッキングされないのもアレなので、

11月の例会にベイカー&マリガン・プロジェクトを押し売りするかもです(笑)