30年代と言えば

 

今日は長野県の伊那まで行ってきました。

妙高高原を超えて、長野県中野辺りで雪が無くなりましたね。

そして、どんどん雪の無い世界へ。

photo1

↑この写真は帰り道の梓川SAで撮影。

やっぱり雪国はハンデあるなーと実感。

 

さて、昨日ちょっと話題にした巨大から揚げは今回見送りましたが、打ち合わせにエネルギーを使ってお疲れだったので、遅い昼ご飯をガッツリ頂きました。

ジャンボチキンカレー。

photo2

予想以上に満腹で、その後眠くなって困りましたw

さてさて、先日から30年代ネタで勝手に盛り上がっているのですが、もう1曲追加しようかなと。

クルト・ヴァイルの三文オペラは1928年の作品です。

その劇中歌、『メッキー・メッサーのモリタート』が『モリタート』(またはマック・ザ・ナイフ)という名前でジャズスタンダードナンバーに加わりました。

モリタート(Die Moritat)=バラードという意味だそうです。

ジャズ・スタンダードでは、ソニー・ロリンズの演奏が有名ですかね。

1930年代前後の音楽に自然に心惹かれるのは、何かあるのかもしれません。

 

それにしても、『メッキー・メッサーのモリタート』は結構ひどい歌詞ですよ。

知ってました?

ここに詳しく載ってます(Click!)

 

そして30年代と言えば、禁酒法なんてのもありましたね(1919-1933)。

『暗黒街の顔役』とか見ると、当時の理解がまた深まるのでしょうね。

─────────────────────────

カウントダウン画像を貼り付けるのも飽きてきました。あと8日です。

第21回新潟ジャズストリート > 2013年1月19日(土)

14時~15時/ふくわうち滋烈亭(西堀通3)
梅山英行トリオ

17時~19時/ジャズ喫茶スワン(西堀通4)
The Big Stomachs

njs21